記事を見る

“東西音楽の最高の部分を耳にしました。……その多くは、音楽史において意義あるものだと思います。”

ケネス・メロ氏, 映画制作者